メダカのひるね

sasabune2.exblog.jp

日記

ブログトップ

<   2013年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

駿河湾の風

 
f0295722_1001999.jpg


メダカ婆さんも夏休みをいただきました。
早速行きたかった静岡県立美術館に走ります。朝、7時45分発のひかり号で。京都では曇り、ほほほ、東に行くほど青空が広がりいい旅立ちです。
申し込み時にE席がとれたのでラッキー!車窓に次々に渡る大川も見たいしお城の櫓も見つけたい、山も湖もと、なかなか忙しい。浜名湖を過ぎるとまっ緑の茶畑広がり静岡に入ったことがわかります。

今年の静岡は世界遺産で熱いことでしょう。列車は滑るように静岡駅に着きました。私はここから普通で2駅先の草薙駅で下車し、ワンコインバスで県立美術館に着きました。(上、美術館への道)

 
f0295722_10422665.jpg

 
f0295722_10392593.jpg


『夏目漱石の美術世界』展を観にきました。
夏目漱石(1867~1916)は『我輩ハ猫デアル』『こころ』といった多くの名作を通じ、近代日本を代表する作家として親しまれています。
幼い頃から絵が好きだった漱石は美術にも造詣が深く、さまざまな美術作品を自らの文学に取り入れていました。今回の展覧会では、漱石の文学作品や美術批評に登場する美術家たちの作品を可能な限り紹介します。(中略) また漱石は漢詩の優れた素養を背景に多くの南画山水を描いています。これら漱石自筆の絵画から漱石が描いた理想の境地に迫るとともに、漱石愛蔵の美術書などの資料紹介、あるいは漱石没後にその文学作品をイメージソースとして製作された絵画も展示します。
本展はいわば、漱石を案内人として美術を鑑賞する展覧会、この贅沢な時間をぜひご堪能下さい。
(パンフレットから)
 
f0295722_11345146.jpg

f0295722_11364252.jpg


 
f0295722_11462941.jpg

《草枕絵巻》より 山本丘人「水上のオフェリア」
 
f0295722_11565091.jpg


 
f0295722_11574797.jpg

漱石の作品の中で触れられている絵は、その一節が
紹介されています。「金枝」は『坊ちゃん』のターナー島のくだりです。

f0295722_120226.jpg


展示作品は週ごとに入れ替えがあるそうですが、170点余りの作品をゆっくり鑑賞できました。会場もほどほどの人で、重なって見難いこともなくいい具合でした。美術館は日傘も鞄につけた小さな鈴もダメで、もちろん写真撮影は厳禁。見張りの職員さんの多いこと。


私自身、高校時代から今までに「三四郎」「我輩は~」「坊ちゃん」「こころ」「明暗」など読みましたが、これらはほぼ斜め読みに近いかも、今回の展覧会を観て、また読む気が出てきました。唯、字が小さいのが難儀であります。

 
f0295722_12255553.jpg

本館の裏手にロダン館があります。
 
作品のひとつ、「地獄の門」。 ロダンは、1880年にフランスの美術館の門の制作を頼まれました。このとき、3年でつくってほしいと言われましたが、ロダンはこの門の制作に夢中になり、死ぬまでの37年間ずっとつくりつづけていたため、とうとう完成しませんでした。こうして開かない門となってしまったのです。
「地獄の門」は、たくさんの像が集まってできています。ロダンが気に入ったものや、評判がよかったものは、ひとつの作品としてつくられました。

 
f0295722_1333755.jpg


本館内で睡蓮が見れるレストランで、普段は殆ど口にしない洋食をナイフとフォークでゆったりと頂きます。ほほほ、何かお金持ちになった気分じゃないですか?こうした非日常なことが旅の醍醐味ではないかなと思っています。
 
f0295722_13225089.jpg


深緑の長~い美術館の庭園を下って帰りは静岡鉄道(静鉄)の県立美術館前駅から乗り市内に出ました。

 
f0295722_13192595.jpg

(静岡鉄道・新静岡駅)
 
f0295722_1320847.jpg



静岡市は駿河湾からの風で本当に涼しい。でもでも、今年は暑いのか熱いのか人々は燃えているようでありました。


    雑記 、恥ずかしいな~
先日、小学2年生の担任の先生(傘寿)から、誰も今まで見たことのない当時の集合写真が、各々に送られてきました。嬉しいやら、恥ずかしいやらで、先生にお礼のはがきを出しました。間なしに先生から返信が届きました。

 
f0295722_221469.jpg
 
「fさんは男の子と相撲をとっていた活発な女の子」なんですって、恥かしいけれど嬉しいな~♪
[PR]
by sasabune-warabi | 2013-08-03 13:37